投資というものはもうかれば何でもありの世界

投資というものはもうかれば何でもありの世界であり、もうけたもん勝ちの世界です。ここのところを十分理解した上で株式投資を始めなければならないと思います。私は投資をするまでには様々な株式投資ブログを読んだり、本屋で何冊か投資の本を読んだり、図書館で投資本を借りて読みました。そのような本の中には私の知らない知識が数多くちりばめられており、私は投資に詳しくなりました。しかし、そこで身につけた知識は現在の投資では使っていません。
なぜならば、私が読んだ本というのは投資でうまくいったパターンしか掲載していなかったり、「投資では損切りが大事。」といいながら機械的に損切りするパターンは載せているのだけれども、考えて行なう損切りが載せられていなかったりと不満が残る内容だったりするからです。
ですから、今私のやっている投資方法が「これが正しい投資方法」ということのできる投資法ではなく、なんとなくうまくいっている投資方法に過ぎません。今すぐお金を借りる