偶然、友だちの赤いロードスターが私の前を走っていた

先日、車で出かけているときに、私の前を赤いロードスターが走っていました。
マツダのロードスターは若い人にも人気の車種で、街中でも多く見かけますよね。
若者の自動車離れと言われていたりしていますが、好きな人はきっと好きだし、魅力的な車があれば購入する人も多いのでしょう。
2人乗りのスポーツカーというのは、決して多くの用途において便利だとは言えませんが、現に売れているのがその証拠です。
そして、マツダの車は広告で赤いボディーが使われているからか、街中でも赤いボディーの車をよく見かける気がします。
なので、赤いロードスター自体が珍しいわけではないのですが、よく見てみると、前の車を運転しているのは友だちではありませんか。
どこかで見覚えのあるナンバーだなと思っていたのですが、まさか本当に友だちの車が前を走っているだなんて思いもしませんよね。
後になってLINEで「さっき、後ろを走ってたよ」と伝えたらびっくりしていたので、どうやら私の車には気が付かなかったらしいです。
目立つマツダの赤いロードスターだったからこそ、偶然友だちに気が付くなんてこともあったのかもしれませんね。脱毛 スピードコース