高級外車を乗り回している場合なのかな…?

北朝鮮関連のニュースが連日メディア等を騒がせていますが、それに関連して、少し興味深い話を先日大学の講義で聞いたのでそれについて思うことを書きたいと思います。
北朝鮮の最高指導者は現在金正恩第一書記です。北朝鮮は非常に貧しい国として知られています。飢饉や不作は余り珍しいことのようではなく、飢えに苦しみなくなってしまう人も多くいるようですが、外に対して閉鎖的な国の為詳しいことはよく分からないようです。そんな中、当の最高指導者はと言えばドイツの高級車を乗り回しているそうです。
この話を聞いてまず思うのは、やはり国民が大変な思いをして国を支えているのにトップに立つ人がそれでは、あまりにも可哀想だなということです。車はおろか食べ物すら満足に手に入らない人がいるのに、そんなことでいいのでしょうか。
そして、もう少し歩いたほうがいいと思いました。ご存知の通りあの体型です。長いこと指導し続けたい割にはあんなに、噂には100キロを超えていると言われていますが、太ってしまってはいけないと思います。もちろん、彼に長い間トップにいてほしいからこういうことを言っているのではなく、皮肉です。
苦しんでいる人たちのためにも、どうにかならないものかなと思います。