保守派の論客の渡部昇一さんの訃報を聞いて思ったこと

新聞を読んでいたら保守派の論客で知られていた上智大学の渡部昇一さんと言う名誉教授がお亡くなりになられたようです。新聞の首相動静を読んでいたら安倍総理大臣も渡部昇一さんのお宅に弔問に行っていますし、安倍首相にとっても大事なお友達だったのかもしれません。渡部昇一さんはもともとは英語の先生なのですがなぜか政治について熱く語ることが多く気がつくと政治評論家になっていたようです。晩年はスピリチュアルに関する著書も多くもともと世界基督教統一神霊協会とも深いつながりがあったようなのでちょっとオカルトめいたところもあった方でした。私は現代史家の秦郁彦先生の授業を大学時代に聴講したことがあるので渡部昇一名誉教授の南京大虐殺に関する考察について良く批判されていらっしゃるのを耳にしました。個人的には渡部昇一名誉教授はもともと英語の学者さんなのでちょっと政治や近現代史について著書などをたくさん出されていますがピント外れな指摘や考察も多かったように感じます。引越し、大物だけ近所