ゴジラ映画で大興奮、そのあとは怪獣ごっこ

新しいゴジラ映画を観てきました。大ヒットしているという噂は聞いていましたが、劇場に入ってびっくり。客席は、大人お客さんでほとんど埋まっていました。高齢の方もいましたし、女性のおひとりさまもいました。過去のゴジラ映画では、考えられないことです。内容は賛否両論ありますけど、これだけ人を集めたということだけでもすごいことですね。よかったと思います。でもひとつだけ残念なのは、子供たちが興奮する要素が少なかったこと。自分が子供だった頃は、怪獣映画を観たあとは、怪獣ごっこで遊んだものです。ただのとっくみあいではありません。映画のシーンの再現をするのです。まずはセットづくり。マチのある紙袋を膨らませて立体にします。それを上下逆さまにして、きれいに並べます。ただ紙袋がいくつも立ててあるだけなのですが、子供の目にはビルが立ち並んでいる光景に見えるのです。それをゴジラになりきって、次々に踏みつぶして歩くのです。親が観ていたら、「この子、大丈夫?」と不安になると思うのですが、やっている本人は本気です。それで気持ちがスッキリしたから不思議ですよね。今の子供はしないでしょうね。昔の子供でもした人は少ないのかなあ。キレイモ カウンセリング